日本語入力をもっと便利に!!

 みなさん、こんにちは!!マツ先生です。


みなさんは「日本語入力ソフト」って何を使っていますか?


「日本語入力ソフト」とは、パソコンで文字を入力する際に使うソフトで、日本語を入力したり、漢字などに変換したりするためのソフトです。


通常、Windowsには「IME」という日本語入力ソフトが標準で入っているので、これを使っている方が多いと思いますが、このIME以外にも日本語入力のソフトはいくつか存在します。


そこで今回ご紹介するのが、


「Google日本語入力」



という日本語入力ソフトです。

日本語入力ソフトには「ATOK」など有料なソフトもありますが、今回ご紹介する「Google日本語入力」は無料でお使い頂けるので、とってもオススメです。


実は私はこれまで、有料の「ATOK」を使っていましたが、現在では、会社、自宅のすべてのパソコンの日本語入力ソフトを「Google日本語入力」に切り替えました(ATOKも非常に優秀な日本語ソフトですが、Googleの方が肌にあったので)。


今回はそんな、Google日本語入力をご紹介したいと思いますが、まずはソフトをダウンロードしてインストールしてください。


Google日本語入力のダウンロード


ソフトの設定やインストール方法はこちらを参考にしてください。



ソフトをインストールして設定が完了しますと、タスクバーに「Google日本語入力」が表示されます。



「半角・全角」で日本語、英語の入力の切り替えなど、基本的な使い方はこれまでのIMEと全く同じですが、この日本語入力には

「予測変換」

という、とっても素晴らしい機能があります。


予測変換とは、文字を入力すると同時にこれまで入力した単語をもとにして、単語の候補を表示してくれるというものです。


↓「ぱ」と入力しただけで、いくつかの候補を出してくれる!!とても便利。



出てきた候補は「Tabキー」で選択できる。



Google日本語入力はこの予測変換の機能が非常に優れているので、一度この入力に慣れてしまうと手放せなくなってしまいます!!


この予測変換(Googleは「サジェスト機能」と呼んでいる)は普通の単語の変換以外にも、様々な予測変換をしてくれます。








これ以外にも、様々な予測変換をしてくれるので、文字を入力するのが楽しくなりますよ!


今回はここまで!!


では〜〜〜。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック