iPhone・iPadの容量が足りない?!そんな時は。

こんにちは!マツ先生です。

 

iPhone・iPadを使っていると、写真や動画をたくさん撮ってしまいますよね!

もちろん、たくさん撮るのは良いことなのですが、ついつい撮りすぎてしまって、

 

「容量不足」

 

になっている方もおられるかもしれません。。。

 

皆さんはiPhone・iPadの空き容量に余裕がありますか??

 

 

【自分の空き容量の確認の仕方】

 

  1. 「設定」のアプリ
  2. 一般
  3. 情報
  4. 使用可能(ここの数字が多ければ空き容量に余裕があります)

 

 

写真や動画などをたくさん撮っている方はひょっとすると空き容量が少なくなっているかもしれません。

 

 

 

iPhone・iPadに保存できる容量には限りがありますので、空き容量が少ない方は注意が必要です。

 

というのも、空き容量が少なくなりすぎると、、、

 

 

電源が急に落ちたり、起動できなくなる

 

 

という症状が起きたりします。。。(僕はこれまで、こういう人を何人も見てきました)

 

 

いらない写真や動画、アプリなどを消していけば容量を増やす(戻す)ことはできるのですが、やっぱりせっかくの写真や動画は消さずに置いておきたいですよね。

 

 

そんなときに、良いアイテムを見つけました!!

 

 

↑これ、実はiPhone・iPad用の「外付けメモリー」なんです。

 

ここに写真や動画などを保存しておくことができます。

 

 

 

↑ちなみにiPhoneに接続するとこんな感じです。

 

 

 

↑専用のアプリをインストールすればすぐに使いはじめることができます。

 

 

 

↑アプリの画面です。ここを使ってiPhone・iPad内の写真や動画を保存することができます。

 

 

↑ちなみに写真や動画以外にも、カレンダーや連絡先も保存できます。

 

 

写真や、動画をたくさん撮る方、iPhone・iPadの容量がいっぱいで困っている方にはすごくオススメのアイテムです!

 

ちなみに、僕が↑で紹介しているのは

 

「iXPANDフラッシュドライブ」

 

という製品です。

 

コレ以外にも、同様の製品はありますので、興味のある方は探してみてください。

 

 

 

【ちょっと補足】

僕のレッスンを真面目に受けておられる方は

 

「バックアップがあれば、そんなの必要ないのでは?」

 

と思われる方もおられるかもしれません。。。

 

バックアップは基本的に「現在のiPhoneやiPadの中身を全部保存して、別の場所に置いておき、事故に備える」というものです。

 

今回の製品は「そもそも保存する場所がない」というときに威力を発揮するモノです。この製品をバックアップとしても使うことはできますが、バックアップはレッスンの通り、しっかりとバックアップしておくほうがより安全に使うことができますよ!

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック