たまにはアナログなお話でも。

みなさん、こんにちは!マツ先生です。

 

普段はデジタルな話しばかりですが、今回は少しアナログなお話しでも。。。

 

 

 

実は、最近「万年筆」を使うようになったのです。

 

 

正直、万年筆って

 

「なんか高そうだし、扱いも面倒だし、使うことなんてないやろ?!」

 

なんて思っておりました。

 

 

でも、たまたま文房具屋さんで見つけた、この万年筆を見て「これちょっと使ってみたいな・・・。」ってなってしまったわけです(笑)

 

 

↑これ、ラミーというメーカーの万年筆ですが、最初は普通のペンかと思いましたが、これでもれっきとした万年筆なんですよ。

 

 

 

 

↑キャップを外して持つとこんな感じ。

持つところが、凹んでいて持ちやすくなっています。

 

 

 

 

↑万年筆と言えば、面倒なのは「インクの交換」

 

でも、この万年筆はこういうカートリッジ式になっていまして、インクの交換はボールペンよりも簡単です。

 

 

 

文房具に詳しい方、お好きな方には、当たり前の話しかもしれませんが、あらためて使うと万年筆って使いやすいですね。。。

力を入れずにスラスラと書けるのは、すごく気持ち良いです。

 

ちなみに、この万年筆は¥4,000円程度で販売されています。気になった方は是非、お近くの文房具屋さんで見てみてくださいね。

 

 

ラミーのHP→ http://www.lamy.jp/

僕の使っている万年筆については→ http://www.lamy.jp/safari.html

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック