Gmailは最強のメール!!

みなさん、こんにちは。マツ先生です。


突然ですが、僕は仕事でもプライベートでもどちらもEメールはGmailを使っています。


Gmailというのは検索で有名は「Google」が提供しているWebメールのことです。
とても高性能なメールなのですが、Yahoo!メールと同様に「無料」で使うことができます。



無料で使えるWebメールはYahoo!メールやGmail以外にもたくさんありますが、なぜ、僕がGmailを使っているのか?



その主な理由は大きく3つ



・大容量のメールボックスでメールの量を気にする必要がない(メールを整理したり、捨てたりする必要がない)。


・迷惑メールを気にする必要がない(迷惑メールフィルタが優秀)


・iPhoneとの相性が良い!



Gmailは本気で使えるメールです。プライベートだけでなく仕事でも使うことをオススメします!



「iPhoneでEメールを使いこなしたい方」


「ビジネス、就職活動でメールをもっと使い方」



そんな方には「Gmail」がオススメです!



そうそう、そう言えばハロー!パソコン教室では、仕事で役に立つGmailの講座もテキストも出ていますよ!よろしければ、是非チェックして下さいね!





今回はここまで!


では〜〜〜

凡庸さは恥なのか??

みなさん、こんにちは。マツ先生です。


先日、インターネットである記事を読みました。
ブログを書くに人に向けた良い記事を書くためのポイントを集めた記事です。

その中の一つに、

「凡庸さは恥と心得る」

つまり、「ありがちな内容、誰でも思いつく内容ではつまらない」

という一節がありました。
言っていることは単純ですが、結構、深い内容です。。。と、同時にドキッとくるものがありました。



そもそも、僕は講師という「話す」ことが職業なので、「話す」ことは得意なのですが、正直「書く」という行為については、苦手意識を持っています。

そんなことから、このブログやTwitterなどを使って少しでも「書く」ことに慣れるためにブログやTwitterを続けているのが、本当の目的でもあります。


少し話題がズレました。。。


この記事にもあったように「誰でも思いつく」ことをブログに書いてもつまらない、ということは分かっています。

しかし、このマツラボは「飛び抜けたネタ」ではなく「読む人に優しい」「読む人のヒントになる」「読む人の確認になる」「読む人がやる気になる」ようなITネタを書いていきたいと思っております。


ですので、


「ありがちな内容」「誰でも思いつく内容」


も今後も多々あるかと思いますが、その分、優しく、丁寧に書いていきたいと思いますので、今後もマツラボにお付き合い頂ければ幸いです。


今回はITネタはないですが、ここまで!


では〜〜〜。

「あとで読む」という習慣

みなさん、こんにちは。マツ先生です。


インターネットを見ていると「あとで見るかもしれないけど、今は見なくていいや。」というような記事に出会うことはないでしょうか?特に何かを検索しているときに、こういう事って多くないですか?


「ブックマークに登録するまでもないけど、あとで見るかもしれない。。。」


こういうとき、結構判断に迷うものです。


そんな時に便利なのが、「あとで読むため」に一時的にWebページを保管しておくというWebサービスです。

読むかどうかわからないけど、一応保存しておいて、あとからまとめて読む(もしくは読まない)というサービスです。


これら「あとで読むためのサービス」は実は色々種類があるのですが、僕が使っているのは

「Read It Later」

というその名も「あとで読む」という名前のサービスです。


気になる記事はRead It Latterに一時保存しておいて週末にまとめて処理するようにしています。

Read It Laterの詳しい使い方はこちらのページに詳しく掲載されています。興味のある方は是非参考にして下さい。
ブラウザにボタンを設置することで簡単にRead It Laterに保存することができますので、手間もかかりません!


ちなみにRead It LaterはiPhoneのアプリも用意されています。パソコンで気になる記事を集めて、移動中などにiPhoneで読むこともできますので、スキマ時間を有効に使うことがでいますよね!これに関してもこちらの記事を参考にしてください。


Read It Laterを使って「気になる記事をあとで読む」習慣を身に付けてみませんか?


今回はここまで!


では〜〜〜。

眠い時・疲れている時にも生産性を上げる仕事術!

 みなさん、こんにちは。マツ先生です。


4月も中盤に差し掛かり、だいぶ暖かくなってきましたね!
こう季節の良い時ですと、ランチが終わってからの時間(ちょうどこれを書いている今がその時間!)が、眠くなって困ってしまいます。。。


人間ですので、どうしようもないことなのですが、だからと言って仕事をまったくしないというのもどうかと思います(世の中には「お昼寝タイム」という制度を設けている会社もあるようです)。


こんな「眠くてどうしようもない時」「疲れている時」「終業間際30分前であんまりやる気の無い時」にでも、生産性を上げるための僕が行っている仕事術を今日は少し紹介したいと思います。興味のある方は是非、参考にして下さい。

それは、ズバリ、


「生産性の低い時(眠い時、しんどい時)にでも行えるToDoリスト(やることリスト)を作っておく!」



ということです!!


ToDoリストを仕事やプライベートで使っている人も多いと思いますが、その中に書かれたToDo(やること)は、結構しんどいこと、集中力が必要なことがほとんどではないでしょうか?例えば、、、

・企画書・報告書を作る
・誰かと〇〇の件で打ち合わせをする
・重要なメールに返信をする
・仕事に必要な書類を読んでおく

などなど。。。

時間も、体力も使い、仕事的にも集中しないといけないようなことばかりが書かれたToDoリストになっているのではないでしょうか?

これでは、眠い時、しんどい時にはやる気になれませんよね。そもそも「やるためのリスト」ですからね。


ですので僕の場合は、こういった通常のToDoリストの他にも、「眠い時、しんどい時専用のToDoリスト」を作っています。
中身はこんな感じです。

・パソコン内のファイルを整理
・いらない書類をシュレッダーで捨てる
・仕事で必要になるであろう事柄をネットで調べる

などなど・・・です。


眠い時やしんどい時などは、物事を考えることもおっくうになるものです。ですので、あらかじめこのような「考えなくてもできるようなリスト」を作っておくことで、そういった時に、そこに書いてあることをこなしておくだけでも、何もしないよりかははるかにマシというものです。

また、リストに書いたものをただ淡々とこなしていくことで、調子があがってくることもありますし、何もしないよりも「やった!」という達成感も生まれるものです。

是非みなさんも「調子の悪い時にするリスト」を作ってみてはいかがでしょうか?


ToDoリストについては、まだまだお話ししたいこともありますが、今回はここまでにしておきたいと思います。


では〜〜〜。

仕事や普段の生活にも役立つToDoサービス「Toodledo」

あけましておめでとうございます!マツ先生です!

本年もどうぞよろしくお願いします!


と、いうわけで本年最初のマツラボは業務や仕事で使えるToDoのWebサービスを紹介致します。



今回ご紹介するのは、パソコンからでも、iPhone、iPadからでも場所や端末を選ばず同じToDoを管理することができる



Toodledo



というサービスを紹介します。

パソコンとiPhoneと組み合わせて使えば、いつでもどこからでもToDoを管理することができます。
仕事に役立つだけではなく、買い物や毎月の支払いなど、普段の生活にも役立つこと間違いなしです!是非、活用してみてください。


そもそも、「ToDo」といえば、「しなければいけないこと」「忘れてはいけないこと」「これからしてみたいこと」などをメモとして残しておくことです。これらのToDoは紙やノートに書いて残してたり、パソコンのメモ帳などに書いている方もおられるかもしれません。

しかしながら、紙で書いてしまうと、無くしてしまったり、ノートでしたらノートを持っていなければ使えなかったりします(当たり前ですが)
買い物に必要なリストを書きだしたけど、そのリストを忘れた、、、なんてことはないでしょうか。。。僕はよくあります(汗)


いつでもどんな環境でも簡単にすべてのToDoを引き出すことができれば、忘れることもないですし、完了のチェックも簡単につけることができます。僕も以前はパソコンのメモ帳などにToDoを書き出したりしていたのですが、そのパソコンでしか確認ができないので、書きだした後のチェックが簡単にできないので、結局は途中でやめてしまいました。。。


そんなわけで、自宅でも職場でも外出先でもいつでも、どこでも同じToDoを確認することができるToDoのソフトやサービスを探していたのですが、パソコンでもiPhoneでも使うことのできるToDoサービス見つけたのが、


Toodledo


です。パソコンからは基本は無料で使うことができます(メールアドレスでアカウントを作る必要あり)。


ToodledoはパソコンのブラウザでToDoを管理するためのものです。インターネットに接続されたパソコンでならどこでも操作ができるのはもちろんですが、専用のアプリ(有料)を使えば、iPhone、iPadでもパソコン上で入力したのと同じToDoを管理することが出来ます。


また、各種Googleのサービスとの連携も充実しておりますので、メールを見ながらToDoを書き込めたり、カレンダー上でToDoを管理することもできます。


僕もまだあまり使い始めて日が経ってないので、全ての機能を知っているわけではないですが、無料で使えるサービスの中ではかなり高機能ですのでオススメです(更に機能の多い、有料版もあるようです)。


難点としてはインターフェースが英語ということでしょうか・・・(このおかげで僕も分からない機能が多い)


パソコンから、思いつくToDoをすべてToodledoに書き出しておいて、必要な時にiPhoneから確認するというような使い方もできますし、ToDoのカテゴリに応じてフォルダー分けをすることもできますので、「仕事」「プライベート」「買い物」「趣味」などに分けてToDoをつけていっても面白いかもしてません。

一度、試してみてはいかがでしょうか?


今回はここまで!


では~~~

マインドマップで頭を整理!

みなさん、こんにちは。マツ先生です。


仕事や考えごとをしていると、頭のなかがモヤモヤしていてスッキリしないことってありませんか?


僕も新しい講座を考えているときや、企画をしているときなど、頭の中がモヤモヤしていてスッキリしないことが多いです。。。


そんなときにオススメなのが、今日紹介します「マインドマップ」です。


マインドマップを使うと頭の中を整理してスッキリとさせたり、考えや物事の方針を考えるときの「思考のツール」として使うことができます。


僕のマインドマップの使い方は「完全に我流」なのですが、下記のような使い方をしています。


・物事や考えを「全て」アウトプット

・取捨選択して整理

・優先順位や親子関係をハッキリさせる


重要なポイントは「全てアウトプットする」という点です。これだけでもかなり楽になります(これは本当です。全てを吐き出すだけでもかなり楽になります)。


文章として書き出すだけでは関係性がハッキリしないようなことも、ビジュアル化して捉えることができるのがマインドマップの最大の利点です。


僕のマインドマップの使い方は完全我流ですが、本格的にマインドマップを使いたい方は、本家トニー・ブザン先生の「ザ・マインドマップ」を読んでみることをオススメします。

ちなみに現在、僕もこっそり読んだりしていますw


さて、このマインドマップですが手書きは勿論、パソコンで書くこともできます(本家は手書き推奨らしいですがw)。


僕は無料の「フリーマインド」というソフトを使っています。これがシンプルな上に汎用性が高くお気に入りです。

パソコンでマインドマップを試してみたい方は是非使ってみてください。


↓はフリーマインドで作ったマインドマップです。

我流過ぎるマインドマップなので、本家の方が見たら怒られるかもしれませんねw


使い方は置いておいて、僕はマインドマップを使うようになって、思考の整理がかなり楽になりました。

みなさんもマインドマップを使って「思考の整理」をしてみませんか!?


今回はここまで!!

では〜〜〜。

1