「Googleニュース」を使って、地域のニュースを簡単ゲット!!

みなさん、こんにちは。マツ先生です。


今回は「Googleニュース」というインターネットのサービスを使って、地域のニュース、情報を簡単にゲットできる方法をご紹介したいと思います!


Gmailなど「Googleのアカウント」をお持ちの方は簡単にできますので、是非、試してみてください!


ちなみに、Googleニュースは


「様々なニュースサイトから記事を集めてくれる」


という機能があります。

いくつものニュースサイトを見にいかなくても良いので、短時間で効率良くニュースを見るにはうってつけのサービスです!




【以下、Googleニュースにお好みの地域を登録する方法】


まずは、こちらのGoogleニュースのサイトにアクセスします。



↓画面の左上部の「セクションの追加」をクリック



↓Googleのアカウントを入力してログイン



↓画面右の「地域セクションの追加」で自分が見たいニュースの都市を入力します。
都道府県、市などを入力します。(ここでは「京都市」と入力)

都市の入力が出来ましたら「カスタムセクションの作成」をクリックします!



↓以上で作業終了です!Googleニュースに自分の登録した都市のニュースが反映されます!



どうですか?少しの操作で見たい地域のニュースがドンドン入ってきますので、とっても便利ですよ!

ちなみに地域は1つだけではなく、複数登録することができますので、是非色々と試してみてください!


今回はここまで!


では〜〜〜。




週のはじめだからこそ月曜日の朝にしておきたいこと

みなさん、おはようございます。マツ先生です。


月曜日の朝です!みなさん調子はどうですか!!


月曜日は一週間の始まりです。
この日(特に午前中)を上手く過ごすかで一週間の生産性が変わってくるように感じます。


僕は一週間を上手く過ごすために、月曜日の午前中には必ず

「その週をできるだけリアルにイメージ」

するようにしています。

具体的には

・一週間の「マスト」なToDoを漏れやかぶりがないようにチェックする

・一週間のスケジュールをきっちりと確認する

などです。


スケジュールGoogleカレンダーの「週表示」などで細かく確認。

ToDoに関してはWebサービスのNozbeを使っています。

タスク管理ソフトの「Nozbe」は有料サービスですが、GTDに沿ったタスク管理ができるので非常にオススメです。




もちろん、その週で突発的な仕事などが入ってくることは多いですが、あらかじめ「イメージ」ができていれば「軌道修正」もしやすいです。


あと、意外と重要なのは「月曜日に仕事をし過ぎない」こと。

一週間は長いです。自分の体力と集中力を考えながら適度に切り上げることも「ストレスなく長く働く」コツなのかな、と最近思います。


それでは、みなさん良い一週間を!


今回はここまで!


では〜〜〜。

名刺は2種類持った方が良いみたいだ。

みなさん、こんにちは。マツ先生です。


最近は異業種交流会、セミナー、イベントなどに参加させて頂くことが多くなってきました。


そんな時、もちろん名刺をお渡しして挨拶をさせて頂くのですが、会社の名刺だけでは色々と不便があるのも事実なんです。


何が不便かと言いますと、例えば、

「FacebookやTwitterのアカウント名」

「ブログやHPのURL」

「自分の特技、得意ジャンル」



などなど、会社の名刺には記載されていない(記載されにくい)内容をお伝えしたいときです。

と、いうことで最近は会社用とは別にもう一種類、個人用の名刺を持つようにしました。




↑これがそうです。


この名刺はポケッターというサービスで注文した名刺なんですが、小さくてカワイイ上にインパクトもあるので、気に入っております!(しかも25枚で1000円か注文できるので便利!)


ちなみに、表のデザインは自分で好きな画像を指定することができますので、画像加工ソフトで作りました。


個人用の名刺なら、自由に項目を追加できますし、アピールもできますので、自分をどんどんアピールできますよ!

やっぱり、異業種交流会などは「目立ってなんぼ」ですもんね!w


皆さんも是非、会社用とは別に「個人の名刺」を作ってみてはいかがでしょうか?


今回はここまで!


では〜〜〜。




ーーーーーーーーーー

【お願い】
もし内容が面白ければ、↓の「いいね!」「はてブ」のボタンをポチっと押して下さい!

リアルなシュミレーションをすれば緊張は防げる!

みなさん、こんにちは。マツ先生です。


社会人に限らず「緊張する場面」というのは誰しもがあると思います。
プレゼンや何かの発表など人前で話す場面などなど。。。


僕も業務上、プレゼン、セミナーでの講師、日々の講座の撮影など、緊張する場面が多いです。
しかし、あることをすれば、どんな時も「ある程度、緊張を緩和する」ことができます。

今日はそんな方法をご紹介したいと思います。



その方法とは

「可能な限りリアルにシュミレーションをする」

ということです。


「なんだ、そんなことか?」と思われる方もおられるかもしれません。
しかし、これはかなり「緊張」に効果的な方法だと思っています。


この方法の最も重要なポイントは「可能な限りリアルに」という点です。詳細なところまでシュミレーションしないことには何の意味もありません。



例えば、人前で何かを話すようなプレゼンテーションを例にとって説明します。
僕が、どこまでリアルにシュミレーションするか、その一部をご紹介したいと思います。


「どれくらいの大きさの部屋で何人くらい人がいるのか?」
「どの位置で自分は話すのか?」
「自分は立って話すのか?座って話すのか?」
「聞いている人は立っているのか?座っているのか?」
「周りには何かあるのか?机や椅子はあるのか?」
「もし、説明に必要なパソコンが動かなくなったらどうする?


などなど。。。。


上記はほんの一部ですが、シュミレーションをする際は、上記のような詳細な内容で、何通りもの状況を考えて、「その時はどうする?」「そうなったらどうする?」を常に考えています。


詳細なシュミレーションをすれば。下記のようなメリットもあります。


・準備不足にならない(シュミレーションの段階で何が必要かわかる)


・予想できない状況でも慌てることがない(大抵のことはシュミレーション済み)



「人前で話せない!」「緊張しやすい」という方、一度今回紹介した方法を一度試されてはいかがでしょうか?



今回はここまで!


では〜〜〜。



ーーーーーーーーーー

【お願い】
もし内容が面白ければ、↓の「いいね!」「はてブ」のボタンをポチっと押して下さい!

ブログを書くことを習慣にするために考えた3つのこと

みなさん、こんにちは。マツ先生です。


最近、がんばってブログを更新してます。

ブログって「書く時間がなかったり」「ネタがなかったり」してなかなか続かないものなのですが「書くことを習慣にすれば良い!」ということに最近気がつきました。


ということで、今回は僕がブログを続けるために考えた3つの習慣についてまとめたいと思います。





・行きの通勤電車で書くことを習慣にする

ブログの記事は大抵、通勤電車で書いています。
僕は通勤時間が比較的長く、約1時間半はかかります。電車に乗っている時間も長いので電車に乗っている間に、ノートパソコンを取り出して、メモ帳で下書きをしています。(電車で座れなかった時がこの習慣の弱点)



・ブログを書くことを習慣にする。

「ブログの記事を考える」「電車内で記事を書く」ということを習慣化する。これは結構大切なことだと思います。日々入ってくる情報を「何かネタにならないかなぁ?」と考えるのは結構大変ですが、面白いです。
また、以前なら電車内は睡眠の時間だったのですが、この「毎日必ずある時間」をブログのおかげで有効活用できています。
朝の時間は頭も冴えているので、記事もスラスラと書けます。



・書く時間を習慣化する

通勤電車でブログを書くということは「決まった時間」で書かなければなりません。駅から駅までは決まった時間ですので。この「決められた時間」というのが、良い意味で自分にプレッシャーとなっています。ダラダラ書く必要がない(書けない)ので集中力が上がります。



と、いうことで、僕の3つの習慣をまとめてみました。これは、僕のライフスタイルでできたことで、みなさんには当てはまらないかもしれません。


しかし、ポイントは


「自分にあった習慣を作る」


ということです。習慣は自分で作るものなんだなぁ、と最近思ったわけです。


今回はここまで!


では〜〜〜。

練習を続けるための3つの仕掛け

みなさん、こんにちは。マツ先生です。


私事ではありますが、最近ギターを練習しています。




学生時代は、それこそ毎日のように練習をしていたので、指は自由に動いていたのですが、ここ最近は全くと言っていいほど練習もしておらず、たまに触っても指が自由に動かない始末。。。仕方ないとは言え、情けないやら悔しいやらです。


僕のギターに限らず、趣味や習い事というのはある程度モチベーションがないと練習も続かないものですが、どうしても怠けてしまいそうな時は、モチベーションを保つ「仕組み」を作ると良いかもしれません。


僕も、ギターの練習持続のために下記の3つの仕掛けを取り入れてみました。


仕掛け1:常に目に見えるようにする

→ギターを部屋の一番目立つ位置に置いています。そこの前を通る度に「練習しなきゃ」と自分に思わす仕掛けです。


仕掛け2:スケジュールに組み込んでおく

→「毎日30分は練習する」と決めるだけではなかなか続きません。そういう時は具体的な時間をスケジュールとして埋めておくという仕掛けです。思い出させるリマインダーを付けておくと、更に効果的。


仕掛け3:「練習しないとダメ」という状況に自分を追い込む

→サボる最大の原因は「甘え」です。ということは甘えられないように「自分を追い込む」ための仕組みを作ります。
僕の場合、今回ちょっとしたライブをするためのギターの練習なのですが、「ここは僕がギターでソロを弾きます!」と無茶な宣言をして自分を追い込んでいます。。。


「仕掛け」を意図的に作っておく、というのはモチベーションを持続させるためには効果的なのではないかなぁと思います(少々、強引ですが。。。)


皆さんも是非、お試しを!(笑)


と、いうわけで練習をしなければ・・・・。


今回はここまで!


では〜〜〜。

1