Kindleで読書の秋。

読書の秋!!

 

皆さん、こんにちは。マツ先生です。

 

個人的には食欲(特に甘いもの)の秋だと思いますが、今日は読書のお話し。

 

 

実は、最近、読書がクセになっています。

 

 

↑そう、コイツのせいです。

 

これはAmazonの「Kindle」という

 

「電子書籍を読むだけのタブレット」

 

なのですが、これを買ってしまったせいで、凄い勢いで本を読んでいます。(2日で1冊ペースで読んでいます)

 

 

 

Kindle端末は色々な種類がありますが、僕は一番安いコレを買いました。

 

「Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー」

 

 

 

この端末の特徴としては、、、

 

 

・本を読むための端末なので、余計な機能がついてなくて使いやすい

・(本体の重量が)軽い。わずか161g。持っていても疲れない。

・スマホのような液晶ではないので、目の負担が少ない。つかれにくい。

・電池がものすごく持つので、充電の心配がない。

 

 

などなど。

 

本当に電子書籍のための端末なので使いやすいです。

 

 

「本はやっぱり、紙でないと。。。」

 

 

と思っている人にこそ、是非使って頂きたいKindle。

 

今日はそんなお話しでした。


社会人の勉強に必要な3つのこと

みなさん、こんにちは。マツ先生です。


昨日「クラウドどこでも勉強術」という本を読みました。



この本はインターネットの様々なサービスやスマートフォンなどを使って勉強を効率良くするための様々なテクニックが書かれた本です。


この本はそういった、インターネットを使った具体的な勉強術だけではなく「社会人にとっての勉強とは?」という内容も書かれてあり、その内容が興味深かったので、今回はその中の一節を紹介します。


〜社会人の勉強テーマは価値観を優先する〜


社会人にとっての勉強は学校での勉強とは違い自主性が求めれれます。
また、勉強をするテーマも自分で決めなければなりません。


「ただ、何となく英語ができるようになりたいから・・・。」


といった理由で勉強を始めても決して長続きしません。


限りある時間と、お金を使ってする勉強です。きっちりとした「意味」がなければ、高いモチベーションを保ったまま勉強はできません。


そこで、本日のテーマの「社会人の勉強に必要な3つのこと」です。


1、好きなことか(価値観)

2、仕事(社会)に役立てることができるか?(機会)

3、メリットはあるのか?(報酬)



書によるとこの3つのどれか一つでも抜けていたら勉強は続かないとのことです。


社会人の方でこれから新しく勉強を始めようと思っている方、勉強はするけど長続きしない方、この3つが全て満たされているか、もう一度、確認されてはいかがでしょうか?


今回はここまで!


では〜〜〜。

人はどれくらい寝ないで過ごせるのか?

みなさん、こんにちは。マツ先生です。


最近、読んだ「ブレイン・ルール」という本に面白い記事が書かれてありました。



「人はどれくらい寝ないで過ごせるのか?」


答えは現在、ギネスブックに載っている「11日間」だそうです。


これは1965年の17歳のランディ・ガードナーに記録です。彼は11日間、寝ないで過ごすとどうなるのか?という実験を自らに課したらしいです。(この実験を自分に課すことで、高校の科学祭の最高の成績を得たらしいです)


では、実際に寝ないとどうなるのでしょうか?
簡単に言うと正常な機能が失われるらしいですが、具体的には

・死ぬほど眠い(当然ですが)

・いらいらする

・忘れっぽくなる

・吐き気をおぼえる

そして、5日目を過ぎた辺りから

・幻覚が起こる

・ひどく混乱し、妄想を覚える

・記憶がもつれる

など、アルツハイマー病のような症状が出てくるらしいです。。。

なんだか怖いですね。。。



さらにこの本には睡眠不足について、こうも書かれてあります。


・睡眠不足の人は、摂取する食物を活用する能力が1/3まで低下する。

・ストレスホルモンの異常な上昇

・加齢プロセスの加速

・健康な30歳の人で睡眠不足(一晩の睡眠時間が4時間)が6日間続くと、身体の機能が60歳相当まで低下し、もとに戻すには1週間かかる


などなどです。当たり前なんですが、睡眠はしっかりとらないとダメなんですね。。。

僕もこれから意識して睡眠をとるようにします。


今回はここまで!


では〜〜〜。

1