どこでもブックマークを同期!!

みなさん、こんにちは!マツ先生です。


今回もFirefoxのアドオンをご紹介します!



突然ですが、みなさんはパソコンを何台お使いでしょうか?「自宅と職場で2台使っているよ」なんて方も多いのではないでしょうか。
私は、自宅のデスクトップ、ノートPC、それと職場PCで計3台のパソコンを使っております。


そんな複数のパソコンを使っていて不便なのは、「自宅のパソコンではブックマークにしておいたのに、職場のパソコンではブックマークしていなかった。。。」などという、パソコンによって環境が統一していない事です。



このブログでもご紹介しているように、Firefoxでブックマークを集めていると、「ブックマークが自分専用のデータベース」となっていきます。そんな場合、使うパソコンによって、ブックマークに差異が出て来ると非常に不便です。


そんな時、どのパソコンでも同じブックマーク環境を作る事ができるのが、今回ご紹介する


Xmarks


です。


2台以上のパソコンでブックマークを同じ状態にしたい時に非常に便利なアドオンです。


このXmarksのすごいところはFirefoxだけではなく、IEやChromeなど他のブラウザ同士のブックマークも同期できる事です。


個人的には、ブックマークの並び順や、ブックマークバーの状態まで同じにしたいので、Firefox同士の同期 の方がオススメです。


パソコンを2台以上使っている人以外は意味のないアドオンですが、2台以上お使いの方には非常にオススメです。


このアドオンを使うには、Xmarksへの登録作業と、複数のブラウザにXmarksをインストールする必要がありますが、複数のパソコンをお使いの方は是非使ってみてはどうでしょうか?


今回はここまで!(気づけば今回は画像がなかった・・・)


では〜〜〜。

マウスジェスチャーでFirefoxを楽々操作!!

 みなさん、こんにちは!マツ先生です。


今回も、Firefoxのおすすめアドオンをご紹介したいと思います。


突然ですが、みなさん「マウスジェスチャー」ってご存知ですか?


「マウスジャスチャー」というのは「マウスの動きだけでソフトの操作をする」という機能です。


例えば、「一つ前のページに戻る」という場合は、普通は画面のボタンをクリックして操作をすると思うのですが、こういった動作を、マウスの動きだけで行なってしまおう!というものです。


「何それ?」と思われるかもしれませんが、一旦、この機能に慣れてしまうと、非常に便利になります!!


というわけで、今回のご紹介するのは、Firefoxの各種操作をマウスジャスチャーで行えるようにするアドオンです。


FireGestures


↑ここからダウンロードして、いつものようにインストールしてみてください。



FireGesturesの使い方ですが、少し慣れが必要ですが、


「右ドラッグ」


をする必要があります。

右ドラッグというのは、その名前の通り「右クリックをしながら、ドラッグする」というものです。

FireGesturesでは、右ドラッグをすると緑色のラインが表示されるようになっています。



FireGesturesには様々なマウスジャスチャーを設定されていますが(自分で設定する事も可能)、私が使っているオススメのマウスジャスチャーをご紹介しておきます。

これだけ覚えておくだけでも、相当便利になるはずです。


・「戻る」→「(右ドラッグで)右」



・「進む」→「左」



・「次のタブ」→「上→右」


以下は画像なしですが・・・(汗)

・「前のタブ」→「上→左」

・「更新」→「上→下」

・「ページの先頭に」→「左→上」


まぁ、こんなものでしょうか?え?覚えるの面倒??いえいえ、慣れると絶対にこっちの方が楽ですよ!!


私はこのアドオンは、かなり愛用しています!!


というワケで、今日はこれくらいで!

では〜〜〜

複数にわたるWebページをスクロールだけで表示させてみよう!

みなさん、こんにちは!マツ先生です。


今回もFirefoxのオススメアドオンをを紹介したいと思います!!


グーグルの検索結果などページを見ている時に、


「(「次へ」などクリックしなくても)スクロールだけで次から次へと検索結果を見られたらいいのになぁ?」


と感じた事はないでしょうか?

検索結果を見ている時に「次へ」というのを毎回クリックするのは面倒なものです。。。



そんな時、今回ご紹介するアドオンの


「AutoPagerize」


を使うと、

ページをスクロールするだけで、自動で次から次へと下にページを表示させてくれる


ので、ページの切り替えをしなくていいので大変便利です。





このAutoPagerizeはここから行なえます。



このAutoPagerizeはFirefox以外にも、GoogleChromeでも使えますので、興味のある方はそちらもどうぞ。


インストール自体はこれまでのアドオンと同じですので、是非試してみて下さいね!!


なお、このアドオンはインストール後は特に設定などは必要ありません(なんとも便利!)。


Googleなどの検索ページ以外にもこのAutoPagerzieを使う事ができますが、すべてのWebページがこのAutoPaerizeに対応しているわけではありませんので、ご注意ください!!


目的の検索結果などを素早く見つける為にもこのアドオンを使って、効率のよいWebブラウジングをするようにしてくださいね!!


今回はここまで!


では〜〜〜。

「Tab Mix Plus」を使って快適タブ設定!!

 みなさん、こんにちは!マツ先生です。


前回ご紹介した、アドオンはインストールする事ができたでしょうか?


アドオンはFirefoxを使う上での重要なポイントになりますので、しっかりと確認しておきましょう!!



では、今回はオススメのアドオンをご紹介したいと思います。

今回、紹介するアドオンは


「Tab Mix Plus」



というものです。

このアドオンは「タブ」の機能をより強力にするアドオンです。


Firefoxにはもともと、優れたタブ機能が備わっていますが、このアドオンではその機能を更に強化するためのものです。


インストールは前回紹介した方法とほぼ同じですので、そちらを参考に是非インストールしてみてください。


では、以下はインストールが終了後からです。


さて、インストールが完了しましたら、アドオンの一覧に追加されているか確認しておきましょう。
メニューバーの「ツール」→「アドオン」から確認が可能です。



それでは、このアドオンの設定を行っていきたいのですが、このアドオンは非常に多機能です。

ですので、全てをご紹介する事もできないので(汗)、このアドオンのオススメの設定を1つご紹介しておきたいと思います。


まず、ご紹介したいテクニックは、


「クリックするだけで簡単にタブ表示にしてくれる」



と、いうものです。


タブの機能は以前ご紹介したと思いますが、非常に便利な機能です。
しかしながら、「タブを使ってページを見るのが当たり前」になってくると、今度は


「タブそのものを作るのが面倒になってくる」


という事です(人間は基本面倒くさがりなんでw)。


新規タブを作ってからページを開いたり、Ctrlをクリックしながらタブで開いたりするのは、毎回同じ動作をするのは、煩わしいものです。



そこで、Tab Mix Plusを使って設定してみましょう!!

「ツール」→「アドオン」→「Tab Mix Plusの設定」をクリック



「Tab Mix Plusのオプション」という画面の
「イベント」→「タブを開く」という箇所を表示させます。


↑のように「以下を新しいタブに読み込む」にある全てにチェックマークをつけます。

チェックマークをつけましたら、「適用」→「OK」の順にクリックして、設定のウィンドウを閉じましょう。

以上で、設定は完了です。


この設定をする事で、ほぼ全ての動作で


「自分でタブを作る事なく、自動で新規タブで開いてくれる」


という、簡単便利設定になっているはずです。


例えば、通常であれば↓のような状態で検索をすると、現在のタブ(ここではYahoo)の上に検索結果が表示されます。別のタブに表示させる為にはタブを作っておく必要があります。



しかし、Tab Mix Plusで設定していると、↓のように検索を実行するだけで、新規タブ上に結果が出てくれます。これは便利!!



他にも、ブックマークからページを開く時も、新規タブを作らなくても、タブで開いてくれるので、かなり便利です。



タブの作成を意識する事なく、たくさんのページをタブ見る事ができますので、この機能は非常に便利です。

私はこの機能がないとダメなくらい活用しています(汗)

とても便利ですので、是非活用してみてください!!


では〜〜〜

Firefox【アドオン導入編】

みなさん、こんにちは!マツ先生です。


さて、皆さん、Firefoxにはそろそろ慣れてこられましたか??


回数的にも、だいぶ慣れてこられた頃だと(勝手に!)思いますので、今回からは、Firefoxを使う「本当の価値」をご紹介していきたいと思います!!


以前、Firefoxの特徴として、


「自由にカスタマイズできる事」


と書きました。その自由にカスタマイズできるというのは・・・、


Firefoxに


「アドオン」


という小さなプログラムをインストールする事によって、色々な機能を追加する事ができるからなのです!!


ちなみに、Firefoxのアドオンはこちらのページからダウンロードする事ができます。


私は普段からFirefoxを使っておりますが、中には「無かったら不便で仕方ない」ようなアドオンも多いです。


何はともあれ、試しに一つアドオンを入れてみましょう。

初めてですので、軽めのアドオンをご案内します。


今回は

「ステータスバーに天気予報を表示させる」

というアドオンをご紹介します。


まず、こちらのページからアドオンをダウンロードしましょう。

その名も「ステータスバーにYahoo!天気予報を」というものです。

「Firefoxへインストール」をクリック




画面の上部に「このサイト・・・・インストールできない設定になっています。」
という表示がでましたら、「許可」をクリックします。




「作者を・・・しないでください」という表示がでますが、気にしないで
「今すぐインストール」をクリック。




「Firefoxを再起動すると変更が反映されます」と表示されますので、
「Firefoxを再起動」をクリックしてください。
もちろん、Firefoxで表示しているページは消えますので、注意してくださいね。




Firefoxが再起動しますと、「アドオン」の画面が表示されます。
先ほどインストールした「Yahoo! Weather in Statusbar」が表示されているのが確認できます。



確認ができましたら、「アドオン」のウインドウは閉じておきましょう。


では、アドオンのインストールができましたので、確認してみましょう。
Firefoxのウインドウの右下(ステータスバー)に天気予報が表示されています。





なお、この天気予報は標準では東京が設定されているので、お好みの地域を設定するようにしましょう。
設定方法は、ステータスバーの天気予報を右クリック→「設定」です。




「設定」からお好みの地域を選んで、「OK」をクリックします。


以上で、簡単に天気予報を設定する事ができますね!!

アドオンのインストールは非常に簡単ですので、是非試してみてくださいね。


ついでですので、アドオンの管理方法も簡単にみておきたいと思います。

アドオンの整理をするには「ツール」→「アドオン」を選択




「アドオン」のウインドウが表示されますので、目的のアドオンを選択して、
「無効化」「削除」などを選択します。




「無効化」・・・選択されたアドオンを一時的に無効にできます。
再度使いたい時は、「有効化」を選択します。



「削除」・・・選択されたアドオンを削除する事ができます。


次回からはオススメのアドオンを見ていきたいと思います。


では〜〜〜。

Firefox【タブ活用編】

みなさん、こんにちは!マツ先生です。


今回も「Firefox」のタブの活用方法を見ていきたいと思います。


毎日見るWebページが複数ある場合、皆さんはどのように見ているでしょうか?


タブの機能を使うと、タブを開いてリンクをクリックしていくという方法もありますが、見るページの数だけ、ブックマークをクリックしていく必要があります。


しかし、毎日の事ですので、あまりこの方法は有効とは言えません。


そこで今回のテクニックの一つ目は

「複数のブックマークをタブを利用して同時に開く!」


というテクニックをご紹介します。

方法は簡単です。ブックマークツールバーに登録してあるフォルダを右クリック→「タブですべて開く」をクリックするだけです。








フォルダーの中のブックマークが新規タブで開く事ができます。

私の場合は、毎日見るサイトを「Start」という名前を付けて一つのフォルダーにまとめています。
この操作を行うだけで、複数のサイトを同時に開く事ができるますので、毎日見るページが複数ある場合は非常に便利です。



そして、今回紹介するテクニックの2つ目は

Firefox起動時に

「前回終了した状態のウィンドウとタブを復元する」


というものです。

これはその名の通り、前回終了した状態を復元するというものです。
毎日、同じページを開きっぱなしにしている人や、前回の状態(タブの順番なども含めて)をそのまま次回からも作業を続けたい方には必須の機能ではないでしょうか?

この機能を有効にするには

「ツール」→「オプション」→「一般」→「起動」→「Firefoxを起動する時」を「前回終了時のウインドウとタブを表示する」にすればオッケーです。




ただし、この機能の弱点は「ホームページ(Firefox起動時の既定のページ)は表示されない」という事です。
前回の表示がそのまま再現されてしまうので、当然といえば当然ですが、起動時にホームページを表示させたい方は注意が必要ですね!!


では、今回はここまでにしておきます!!

Firefox【タブ基本編】

みなさん、こんにちは!マツ先生です。

今回からはFirefoxの重要な機能の一つである


「タブ機能」


を見ていきたいと思います。


まず「タブ」とは・・・


「複数のウィンドウを使用する事なく、一枚のウィンドウ内で表示を切り替えながら、複数のWebページを見る事ができる機能」



の事です。



まずは、タブバーを表示させる事からはじめましょう。タブバーは非常に便利ですので、常に表示させっぱなしでも問題ないです。

タブバーが表示されていない場合は・・・

「ツール」→「オプション」→「タブ」→「常にタブバー」を表示するにチェックをいれておきましょう。



では、タブを表示させてみましょう。

タブの表示方法はいくつかありますが、下記の2種類だけ覚えておけば良いでしょう。



タブの表示方法その1

「空のタブを作成する」

空のタブを表示させるには、タブバーの右端の「+」をクリックします。






空のタブを表示させる事ができましたら、ブックマークをクリックや検索などをする事で、独立したページとして、使う事ができる。
また、タブバーのタブをクリックする事で、表示を切り替える事ができる。



「空のタブ作成機能」は「+」をクリックだけで簡単に作成する事ができます。簡単に使える機能ですので、是非覚えておきましょう。

ちなみに、「Ctrl+T」というショートカットでも同じようにタブを作成する事もできますので、併せて覚えておくと良いでしょう。



では、表示方法の2つ目です。


タブの表示方法その2


「Ctrlを押しながらクリックする」


たとえば、Webページを見ている時に「このページはこのまま残しておいて、リンク先と見比べたいなぁ。。。」と思った事はないでしょうか。

そんな時にこのテクニックを使うと便利です。



リンク先を「Ctrl」を押しながらクリックすると・・・、



リンク先が新しいタブ上で開かれている!!



デフォルトの設定では、リンク先をタブとして開いた場合は、現在のページが表示されたままで、リンク先のページは選択された状態にはなっていません。

リンク先を常に表示させたい場合はオプションから設定できます。お好みで設定すると良いでしょう。


「リンク先のタブを選択された状態にする」


「ツール」→「オプション」→「タブ」→「リンクを新しいタブで開いたとき、すぐにそのタブに切り替える」にチェックを付ける。



タブの機能を使いこなすと、Webページを見る効率がグンと上がります。
上記、2種類の使い方をマスターして、タブの表示に慣れていきましょう!!

次回も「タブ」について見ていきたいと思います!

では〜〜〜。

Firefox【ブックマークツールバー活用編】

みなさん、こんにちは!マツ先生です。


 さて、今回は


「ブックマークツールバー」


の活用についてみていきましょう。



ブックマークツールバーの主な用途としては・・・


「よくアクセスするページを登録しておき、簡単にアクセスできるようにする」


というのが、一般的な使い方です。


しかし、弱点としては


「横に並ぶように表示される為、あまりたくさん登録する事ができない


という事です。



そこで、今回ご紹介したい、テクニックは


「ブックマークツールバーにフォルダーを置いてみよう!」

というものです。


前回、ブックマークをフォルダーで管理するというテクニックをご紹介しましたが、このフォルダーをサイドバーではなく、ブックマークツールバーに置く事ができるんですね!!


サイドバーから、ツールバーへの移動の仕方はフォルダーをそのまま、

ドラッグ&ドロップ

だけで、移動する事ができます。



ツールバーに置いたフォルダーは、フォルダーをクリックするだけで中身を確認する事ができ、簡単にアクセスする事ができます。



前回紹介したように、フォルダーの名前を短くしておけば、↓のように、少ないスペースにいくつものフォルダーを置いておくことができる!!



こうしておく事で、常にサイドバーを表示させなくてもよくなるので、画面を広く使う事ができます。

さらに、このテクニックの利点は、ブックマークの登録が簡単に出来るようになるという事です。



いかがでしょうか。こうすれば、ブックマークを迷うことなく、探し出す事もできますし、直感的に登録する事もできます。

ちなみに、私の場合はツールバーに「メモ」と「一時」というフォルダーを作って、「どこに整理していいか分からないようなブックマーク」をここにドンドン放り込んでいき、後で整理するようにしています。



というわけで、みなさんもブックマークツールバーをこのように活用してみてはいかがでしょうか?

今回のポイントは


「ツールバーに置くフォルダーの名前はなるべく短く(スペースの有効活用)」


「仕分けできない(分からない)ブックマークは、メモなどにガンガン突っ込んでいく」


です!!

これであなたも、ブックマーク整理達人になるでしょう!?


では、一応今回でブックマークについてはこれくらいにしたいと思います。

次回からはFirefoxの重要アイテムである「タブ」についてみていきたいと思います!!



では〜〜〜。



Firefox の設定【ブックマーク整理編】


 みなさん、こんにちは!マツ先生です。


さて、今回は「ブックマークの整理」についてみていきましょう。


前回ご紹介した、ブックマークの登録方法を使えば、簡単にかなり沢山のブックマークを登録する事ができます。
そうしますと、毎日見るページから、とりあえず登録したページまで様々なページが左サイドバーに散乱してしまいますので、今回はそんなブックマークを効率良く整理する方法を考えていきましょう。


整理を始める前に、ブックマークの扱いについて大切な下記の2点を確認しておきましょう。


・「ブックマークはインターネットを見る上での財産です。きっちりと管理しましょう」

・「ブックマークが増えすぎても消す必要はありません。とにかく登録していきましょう!」


以上の2点を確認した上で整理を始めていきましょう。準備として左サイドバーのブックマークを表示させておいてください。



「フォルダーを作って区分けしていく」


ファイルをフォルダーに分けて整理していくように、ブックマークもフォルダーを分けて整理していきます。
【サイドバー→(右クリック)→新しいフォルダー名前と説明をつけて→追加】
で作成できます。


この時のポイントとしては下記の2点です。

・「よく見る(見そうな)ブックマークフォルダーを上の方にもってくる」

・「フォルダーの名前はなるべく短く」

です。

折角、整理したフォルダーも「どこに何をしまったのかわからない」では意味がありません。また、アクセスのしやすさも考えて、よく見るブックマークを集めたフォルダーは上の方に集めておきましょう。

また、フォルダーの名前は、出来るだけ短くした方が良いでしょう。「ニュース」とか「ブログ」など最低限、自分がわかる名前で大丈夫です。


↑私の場合はブックマークメニューに直接ブックマークを置かずにフォルダーの中に入れるようにしています。


ちなみにフォルダーの中にフォルダーを作る事も可能です。



フォルダーやブックマークが多くなったりして、見にくくなった場合などは「区切り線」をつけて、仕分けする事も可能です。

区切り線は「右クリック→新しい区切り」で作成できます。



どこに整理していいか、分からないブックマークや、とりあえず保存したブックマークなどは「メモ」や「一時」などの名前をつけたフォルダーに入れるようにしています。




フォルダーを作ってブックマークを整理していけば、大量のブックマークも簡単に管理、整理する事ができますね!


次回ももう少し、ブックマークの整理についてみていきます!!

Firefox の設定【ブックマーク編】

みなさん、こんにちは!マツ先生です。


今回もFirefoxですよ!!


Firefoxにもだいぶ慣れてきましたか??


今回はFirefoxの「ブックマーク」についてみていきたいと思います。


IEでは「お気に入り」と呼びますが、Firefoxでは「ブックマーク」と呼びます。同じ意味ですが、こちらの呼び方の方が一般的ですので、覚えておきましょう!


ところで、皆さんブックマークはいくつぐらい登録されていますか?私はなんでもかんでも登録しているので、100〜200くらいは登録しています。


どうやればこれだけのブックマークを登録、管理できるのか?また整理できるのか、というコツもみていきたいと思いますね!


さて、前回でも案内しましたが、Firefoxでは画面左側の「サイドバー」にブックマークの一覧を表示させる事ができます。



ただ、このサイドバーですが、横に結構スペースをとってしまうので、画面の狭いパソコンを使っている方には、表示させっぱなしにしておくのはスペース的に少しもったいないですが、このサイドバーは非常に便利です。(ちなみに私は画面の小さいパソコンを使っているので、常に表示はさせていません)。
画面の大きいパソコンを使っている方は出しっぱなしでも、良いでしょう。


サイドバーの表示は「Ctrl+B」のショートカットで表示の切り替えが出来るのでとても便利ですよ。



さて、ブックマークの表示場所がわかった所で、ブックマークの登録をしてみましょう。


Firefoxでブックマークを登録するのはすごく簡単です!

登録の仕方はいくつかありますが、下記の2点を覚えておくといいでしょう。



・ブックマーク登録方法その1:


「ドラッグ&ドロップで登録する。」

これ意外と知らない人が多いかもしれませんが、(ブックマークしたい)タブをサイドバーにドラッグ&ドロップするだけで登録する事ができます。

これは非常に簡単ですし、自分でどこに、どういう順番で登録するかを直感的にする事ができますので、すごく便利です!!



・ブックマーク登録方法その2:

「アドレスバーの☆マークをクリックする」


これも意外と知らない人が多いかもしれませんが、

「ブックマークしたいページを表示させておいて、☆をクリック」

するだけでブックマークに登録することができるんですね!!



では、この方法で登録したブックマークがどこに登録されるかというと、サイドバーの一番下にある「未整理のブックマーク」という所に入ってきます。



ですので、この機能の使い道としては「とりあえず、このページをブックマークとして登録しておきたい」とか「どこに整理するかは後で考える!」とかいう場合に便利です。




どうでしたか?ブックマークの登録の仕方は非常に簡単にできるでしょ??メニューバーから、登録するのは面倒ですので、皆さんもこの方法で、簡単に沢山のブックマークを登録して、ブックマークを「自分専用のデータベース」として活用していきましょうね!!


「ブックマークを制するものはネットを制する!!(言い過ぎかw)」



次回は増えたブックマークをどう整理していくかを考えていきたいと思います!!!


今回はここまで!